注目キーワード
CATEGORY

知財判例

  • 2022年11月30日
  • 0件

特36条6項2号の解釈(知財高判 R04.11.21)

特許法36条6項2号について。 特許出願における特許請求の範囲の記載については、「特許を受けようとする発明が明確である」(特許法36条6項2号)との要件に適合することが求められている。その趣旨は、特許制度が、発明を公開した者に独占的な権利である特許権を付与することによって、特許権者についてはその発明を保護し、一方で第三者については特許に係る発明の内容を把握させることにより、その発明の利用を図ること […]

  • 2022年11月4日
  • 0件

東京地裁 R04.10.25 芸術センター事件

商標権の使用許諾に対するライセンス料について争われた事件です。 「東京芸術センター」「神戸芸術センター」「福岡芸術センター」の登録商標の使用について、使用料の請求に関するものです。 最終的な結論としては、使用許諾契約の事実が怪しいということ、また、一部登録商標を使用しているけれども、権利濫用と判断され、使用料相当額の請求も認められなかったものです。 その中で、商標の使用について、建物の看板(入口等 […]

  • 2022年10月27日
  • 0件

リツイート時の同一性保持権侵害(知財高裁 R04.10.19)

Twitter社に対する発信者情報開示請求に関する控訴事件(知財高裁)です。 リツイート時に画像が変わるのは、Twitterの仕様上仕方ないのでやむを得ない改変にあたるというもの。 ①本件ツイート1-1に添付された画像のうち、本件投稿画像1-1-2及び1-1-3は、本件被控訴人イラスト1と乙1の2イラストを重ね合わせたものであり、また、②ツイッターのタイムライン上に表示された本件ツイート1-1にお […]