注目キーワード
CATEGORY

弁理士実務

  • 2022年6月28日
  • 0件

補正却下についての不服申立

特許法において、補正却下の決定について、単独で争うことはできません。 例えば、最後の拒絶理由通知のとき、請求項1を「A+B」→「A+b」に補正したとします。 ここで、補正要件を満たしていなければ、補正が却下された上で拒絶査定となります。 したがって、このときのクレームは補正前の「A+B」となっています。 ここで、審判請求をする場合、一般的には更に減縮することが多いです。 例えば、「a+b」等更に減 […]

  • 2022年6月20日
  • 2022年6月20日
  • 0件

個別相談と応用情報

日曜日に個別相談にわざわざご足労頂きまして、ありがとうございます。 今年も短答試験後の個別相談ですが、毎回6名の方にお越し頂きました。 貴重なお時間、本当にありがとうございます。 さて、短答試験組で何人かの方にお話していますが、選択科目がある人については「応用情報」の試験を受けることを考えてみて下さい。 今から勉強して10月の試験に合格すれば、来年の選択科目の免除は間に合います。 応用情報ですが、 […]

  • 2021年9月3日
  • 0件

選択科目の免除申請について

選択科目の免除申請について、運用が変わるらしいですね。 弁理士試験の負担軽減について[PDF] 概要証明書又は学位論文全文の写しを提出すればよくなるそうです。 来週特許庁から発表があるそうなので、その情報待ちですね。