楽天モバイル

週末Zoomの配信をしてみたこともあったので、回線を一本契約してみました。
楽天モバイル回線で端末装置は楽天miniを買ってみました。

1年間ほぼ無料で使える+データ通信の上限なしとのこと。
また、アプリを使用すると電話料金も無料。

本当か!?という感じです。
今後どうなるか?は解らず・・・数ヶ月で遅延が出るかもしれません。
しかし、先のことは気にせずに購入。

4/15に注文して4/17に端末届きました。あっという間!
申し込みも免許証の画像を送付すればOKという、極めて簡単な手続でした。

実物見るとびっくりする位小さいですね。
サブに使うにはちょうど良いと思いました。
画面も意外に見にくくなく、動作速度もとくに不満はありません。

いままで端末装置はビッグサイズ!が心情の自分でしたが・・・小さいのもいいですね。
ちょっとかわいい。

早速回線開通手続ですが、無線LAN必須です。
そして、ネットで事前に調べたとおり、開通手続がやっかいでした。
QRコードで認証すると、楽天アプリが起動します。
しかし、この楽天アプリが「アップデートして下さい」と出て先に進まないのです。

結局紆余曲折して、何とか回線開通。
確かに詳しくない人がやると心折れそうと思いました(自分でも心折れそうになった)

さて、通信速度は、楽天モバイルの回線が使えれば、現時点ではかなり早いです。

楽天モバイルの回線が使えないときは、auの回線にローミングします。
ローミングというのは、間借りするようなイメージです。

例えば地下鉄は楽天のアンテナがなく、今のところローミングするようです。
しかし、端末装置の表示はRakutenのままなので、ぱっとみてもローミングしていることが解りません。
ローミングしているときはau回線なので、データ量の上限があります(現在2Gです。Gに増やすらしいです)

今回、気にせず使っていたら、なんと新宿エルタワーはRakuten圏外でした。

これは基地局の情報を表示するソフトです。
L800と表示されていますが、これはauローミング中です。
楽天回線のときはL1800と表示されます。

ということで、13時からZoomを使用して14時57分には2Gを使いきってしまいました。
しかし、当日は使いきっていることに気がつきませんでした。
これは、上限に到達したあとも、通信速度がそれなりに出ているためです。

下りで1M近く出ているので、Zoom位だと気がつかないですね。

ということで、しばらく遊べる端末が来たかな?ということで、使って見たいと思います。

あと、欠点としてバッテリーの持ちは悪いです。
メイン端末として使うのは少し厳しそうです(ただ、充電も早いです)

ただ、大きさを考えたら妥当だと思います。

目次

追記

楽天のネットワークに関する資料 メモ

テクノロジの最新記事