注目キーワード
馬場 信幸
AUTHOR

馬場 信幸弁理士

都内在住の弁理士。平成14年登録。 専門は特許(特にソフトウェア特許、画面UI、システム)。 LECで弁理士関係の講師。

  • 2022年7月1日
  • 2022年7月1日
  • 0件

捉え方

日曜は論文試験(必須)です。 論文まで、あと2日も!あります。 そこは感じ方だと思います。 2日もあれば、論文これ問1周読めます。 論文過去問も、問題文と項目とのトリガーの確認はできます。 本試験では「趣旨」は解らないものがでると思ってください。 なので、解らない趣旨がでても焦らずに、各法の考え方から何か書けるようにしておくべきです。 (例えば、商標で解らなければ3大機能に結び付ける等) 事例は項 […]

  • 2022年6月29日
  • 2022年6月29日
  • 0件

ラストスパート

論文試験へのラストスパート 論文試験に向けて最後のラストスパートだと思います。 最近論文試験も「知識問題」が出ています(例えば、昨年の19条補正後の取扱い等)。 「知らないのが出たらどうしよう!」と不安を感じてもこの時点では仕方ありません。 やるべきことはやった!という気持ちで進めて下さい。 直前期ということでレジュメを必死に見ていると思います。 ただ、このとき「論文のレジュメ(解答)」だけを見る […]

  • 2022年6月28日
  • 0件

補正却下についての不服申立

特許法において、補正却下の決定について、単独で争うことはできません。 例えば、最後の拒絶理由通知のとき、請求項1を「A+B」→「A+b」に補正したとします。 ここで、補正要件を満たしていなければ、補正が却下された上で拒絶査定となります。 したがって、このときのクレームは補正前の「A+B」となっています。 ここで、審判請求をする場合、一般的には更に減縮することが多いです。 例えば、「a+b」等更に減 […]