注目キーワード

請求項の削除

請求項の削除で多い質問が以下の2つです。

ゆうしゃ
17条の2第5項第1号の請求項の削除とは何ですか?

請求項の削除とは、請求項毎を削除することを言います。
例えば、

【請求項1】 カレールーと、唐揚げと、ライスとを備えたカレーライス。
【請求項2】 更にチーズを備えた請求項1のカレーライス。
この場合、請求項1をまるごと削除することが請求項の削除です。
【請求項1】 カレールーと、唐揚げと、ライスとを備えたカレーライス。
【請求項2】 更にチーズを備えた請求項1のカレーライス。
この場合、請求項は以下のようになります。
【請求項1】 カレールーと、唐揚げと、ライスと、チーズとを備えたカレーライス。
これは補正前の請求項1を削除した状態となります。
ここで、勘違いが多いのは、以下のような補正です。
【請求項1】 カレールーと、唐揚げと、ライスとを備えたカレーライス。
【請求項2】 更にチーズを備えた請求項1のカレーライス。
「唐揚げ」を削除することは発明特定事項の削除になります。
この場合「請求項の削除」とは言いません。
この補正は権利範囲が広がり、減縮の補正にも該当しません。
ゆうしゃ
訂正の目的に請求項の削除はないのですか?
請求項の削除は「請求項の減縮」に含まれます。
なので、わざわざ「請求項の削除」という条文は訂正にはありません。
なお、17条の2第5項は2号が「限定的減縮」となっており、請求項の削除が含まれません。
そのため、1号で別に記載しています。

質問の最新記事