KK線

  • 2020年1月2日
  • 2020年1月2日
  • 雑記

首都高のKK線が「遊歩道」になると、複数回の報道があるので、本当にそうなりそうですね。

ドライブするとき、一般道だと渋滞や信号が多くて、車を流すことが難しいです。
なので、首都高が空いているときに乗ることはよくあります。
結構、C1や9号を含めた新環状を走ると快適です。

首都高入口

名古屋高速や阪神高速も走ったこともあるのですが、環状線がほぼ四角形なのが驚きました。
また、時計回りだけなんですよね。
首都高は、前の東京オリンピックのときに慌てて建設したので、川の上を利用していることも多く、どうしても形が複雑になっています。
慣れないと大変なのですが、慣れていると結構楽しいです。

その中で、KK線という特殊な路線があります。
首都高とは運営が異なる道路で、KK線区間内だけだと無料で走行可能です。
(道路下にあるテナント収入で維持しているため)
銀座の町並みとか見られるので好きな道路です。

あと、C1が渋滞したときに回避ルートとして使えます。

これがなくなってしまうのは少し寂しいです。

そういえば、首都高とKK線を接続するわずかな区間に首都高8号線が隠れています。
短すぎて路線表示もない路線ですが・・・
これはどうなってしまうのかな???

雑記の最新記事