CATEGORY

弁理士試験

  • 2020年8月2日
  • 2020年8月2日
  • 0件

誤訳の訂正について

ゆうしゃ 実案法の訂正は「誤記の訂正」 特許法の訂正は「誤記又は誤訳の訂正」 なぜ、実案の訂正には誤訳がないのでしょうか? 馬場 単に規定としてないだけです。試験的にも影響はあまりないと思います。 あってもいいじゃないかと言われればそれまでですが、現行法の規定としてはそうなっていないです。   ただ、今までになかった質問なので、趣味の範囲として回答しておきます。 そもそも、「誤訳」という […]

  • 2020年7月21日
  • 2020年7月21日
  • 0件

法改正の施行時期

令和元年改正の施行時期が発表されました。 特許法等の一部を改正する法律附則第1条第3号において定める施行期日を令和2年10月1日とし、同条第4号に掲げる規定の施行期日を令和3年4月1日とします。 ・https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200721004/20200721004.html これにより、今回の法改正については、令和3年弁理士試験では全て反映され […]

  • 2020年7月17日
  • 2020年7月17日
  • 0件

21-9-2について

ゆうしゃ 21-9-2なのですが、LECの回答は、46条の2第1項但書を理由に〇となっています。同条2項、46条1項6号、4条1項16号により、予告登録の日から存在しなかったこととみなされ、×にならないのでしょうか。 馬場 本問は「商品の品質の誤認を生ずるおそれがある商標に至った時を特定できたとき」となっています。したがって、後発無効理由に該当するに至った時点から無効となります。もしかすると、問題 […]