短答本試験、お疲れさまでした

徒然なるままに

6月もそろそろ終わりですね・・・あっという間です。

海外で受験している受講生の方から
「コロナの影響で試験日に今年は入国できない可能性が高い」
との連絡がありました。

かなり悔しいですね。
何とか状況が変わってくれればと思うのですが、こればかりは本当に解らないです。
「試験を受験できる」って環境だけでも、本当にありがたいことだと思いました。

結局、仕事も勉強もそうですが「できる」って環境は本当にありがたいと思います。

先日難病の人を扱っている記事を読みましたが
「当たり前のことができることが凄い嬉しい」
とのこと。

そう考えると、自分もやるべきことをやらないと!と思うのですが、
つい色々とさぼってしまいます。

人間だもの・・・とついつい逃げがちです。

さて、ゼミの方ですが現状で定員まで数名との話でした。
一応、準生クラスとか設置があるかも知れませんが・・・ゼミでバシバシ答えるぞ!って人は是非お早めにお申し込み下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住の弁理士。平成14年登録。
専門は特許(特にソフトウェア特許、画面UI、システム)。
LECで弁理士関係の講師。

目次