短答本試験、お疲れさまでした

諦めない心

夜になるとYouTubeを色々見てしまって時間を無駄に過ごしています。
反省。

さて、そんな中で一つ気になった動画がありました。
何と、69歳で医師国家試験に合格して、70歳から研修医になったおじいちゃん先生の動画でした。

もともとエンジン開発の技術者だったそうで、第2の人生として医者を目指したとのこと。
50代後半で早期退職、60歳で医学部に編入。
その後4回の医師国家試験を受けてやっと合格されたとのこと。

なんか、本当に格好いいです。
そして、この先生はその後「独立開業したい」とのこと。

自分は今の年齢でも、そろそろ人生どうしようか?と考えているのに。
いつまでも夢を持ち続けるって本当に素敵だし、素晴らしいと思いました。

医師国家試験って、既卒者はなかなか受からないのですね。
3回目落ちたとしても、気持ちの切り替えとか、本当に素晴らしいと思いました。

いつも思うのですが、本当に諦めなければ絶対に夢ってかなうんですよね。

弁理士受験生も色々と悩むことが多いと思いますので、
悩んでいる人の少しでも力になればと思いました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住の弁理士。平成14年登録。
専門は特許(特にソフトウェア特許、画面UI、システム)。
LECで弁理士関係の講師。

目次