ファームウェアアップデート

cosmo communicatorですが、Cover Displayのファームウェアをアップデートしました。

最初かなり失敗して、一時期は文鎮になりつつあったのですが、50回位やったら、やっと問題なくアップデートできました。
アップデートできてよかったです。

さて、cosmoくん。ファームをアップデートしたらかなり快調になりました。
よく分からないのですが、充電インジケータの不具合も解消。
バッテリも一日充電しなくても残り60%位でかなり実用的になりました。
移動中とか、クレーム案とかポチポチ入力するのには便利そうです。
ただ、android版のAtokがあまり賢くないです(残念)

さて、前回Psionの後継機と書いたのですが、Psionは以下の機種です。

PSION

撮影したの、2000年6月27日。今からおよそ20年前です。
デジタル公衆電話を使って、IrDAでネットにつなごうとしていた・・・と思います。
かなり安定しないので、結局電話帳を使って高さ調整をしていた記憶があります。

PISONのIrDA通信

時系列は忘れてしまいましたが、この手のキーボード付き端末はかなり好きです。

HP200LX、カシオペア、シグマリオン、キーボード付きザウルス、リナザウ、モバイルギア等、諸々使ってみました。
シャープD4とかもここに入るかな?(ウルトラマンPCとかは使っていなかったです)

この中では、200LXが一番使いこなしていました。
リナザウ(Linuxが入るザウルス)も面白かったですけどね。
次はシグマリオンかな。
ポメラも2~3機種買ってみましたが、同期が手軽にできないので、中々使いこなせませんでした。

最近は端末装置はコモディティ化してきて面白いものが減りつつあります。
ときどき、こういう変態端末(失礼)がでると、ウキウキして楽しいです(笑

テクノロジの最新記事