注目キーワード

令和3年弁理士試験日程及び受験者想定数

特許庁から今年も入札に関する情報が発表されました。

試験日程の予定及びデータ処理件数の予定が記載されています。

5.令和3年度弁理士試験日程(予定)(変更の可能性有り)
(1)受験願書受付期間:令和3年3月1日(月)~5月21日(金)
(2)短答式筆記試験
・試 験 日:令和3年7月18日(日)
・会 場:東京、大阪、仙台、名古屋、福岡
・合格発表:令和3年8月10日(火)
(3)論文式筆記試験
・試 験 日:令和3年8月29日(日) 【必須科目】
令和3年9月19日(日) 【選択科目】
・会 場:東京、大阪
・合格発表:令和3年11月25日(木)
(4)口述試験
・試 験 日:令和3年12月18日(土)~20日(月)の間
・会 場:東京
・最終合格発表:令和4年1月11日(火)

また、データ処理件数の予定(受験予定者数)は以下の通りです。

4-1.令和3年度弁理士試験に係る各種データ処理一式
(1)受験願書受付処理・・・・・・・・・・・・・・約4,000 件(志願者想定人数)
(2)弁理士試験データ一次処理・・・・・・約4,000 件(志願者想定人数)
(3)弁理士試験データ二次処理・・・・・・約3,000 件(短答試験受験者想定人数)
(4)弁理士試験データ三次処理・・・・・・約1,000 件(論文試験受験者想定人数)
(5)受験者データ更新処理・・・・・・・・・・約4,000 件(志願者想定人数)
なお、過去3年分の実績から算出した件数であり、令和3年度試験における処理件数を確約するものではない。
4-2.令和4年度弁理士試験に係るインターネット願書請求受付等業務一式
約3,300 件
なお、過去3年分の実績から算出した件数であり、令和4年度試験における処理件数を確約するものではない。

今年は更に令和4年の受験者想定数も出ていますね。
実際どれくらいの人が受験するのか、少し興味深いです。

弁理士試験の最新記事