注目キーワード
短答試験お疲れさまでした

短答試験お疲れさまでした

短答試験を受験された皆様、お疲れさまでした。
次のステージは論文試験になると思います。
必死に論文に向けて頑張って下さい。

論文試験も過去問を繰り返すことは重要です。
できれば多くの過去問をこれから必死に学習して下さい。
今まで論文試験を勉強していない人は全文書きをやってみてリズムをつかむのもよろしいかと思います。

また、論文試験は「問題文」「レジュメ」「条文」との対比が重要です。
(通常マッチングと呼んでいる作業です)

意外に「問題文の言葉」+「条文の言葉」を使うと、レジュメは半分近く再現できると思います。
あとは問題文からトリガーを探しつつ、覚えるべき論点を潰していくことです。

特に論文試験で一番痛いのは「項目落ち」です。
項目が落ちてしまうと、中々勝負できません。
過去問から「あげるべき項目」をしっかり練習して下さい。

なお、移動中とか細かい時間は「論文これ問」を回して、論文の部品を一つずつ作っていきましょう。

弁理士試験の最新記事