受験番号付与の仕方

弁理士試験の受験番号は、付与の仕方にルールがあります。なので、早く申し込んだだけでは1番はもらえません。

左から1桁目が受験地、2桁目が短答試験の免除、3桁目が論文試験必須科目の免除、4桁目が選択科目に関するものです。
そして5~8桁目が通し番号になります。

1桁目 2桁目 3桁目 4桁目
東京 短答免除 必須科目免除 選択科目免除
仙台-東京 一般 一般 選択Ⅰ
名古屋-東京 工業所有権法免除 選択Ⅱ
福岡-東京 短答一部免除 選択Ⅲ
大阪 選択Ⅳ
仙台-大阪 選択Ⅴ
名古屋-大阪 選択Ⅵ
福岡-大阪

弁理士試験の最新記事