CATEGORY

弁理士試験

  • 2020年6月27日
  • 2020年6月28日
  • 0件

特許法4条について

ときどき特許法4条について、「覚えないと!」と思うことが多いと思います。 ただ、特許法4条は「権利化に必要な法定期間は延長してあげます」という規定です。 ここでいう法定期間は、「○日」とか、特許庁が条文に根拠あって書類で期間を指定してくるイメージを持って下さい。 このような期間の場合、在外者等は特許庁が気を使って期間を延長してくれたり(職権)、延長を請求できたりします。 さて、権利化に必要な手続は […]

  • 2020年6月19日
  • 2020年6月20日
  • 0件

181条2項について

ゆうしゃ 特許法181条2項後段における「第百二十条の五第二項又は第百三十四条の二第一項の訂正の請求がされた一群の請求項のうち一部の請求項について確定したときは」について、なぜ訂正請求の適用場面があるのに対し、訂正審判が適用されていないでしょうか。例えば、訂正審判の棄却審決の取消判決より、訂正審判の請求対象である一群の請求項のうち一部の請求項の訂正が認められ、審判に戻る場合、が考えておりますが.. […]

  • 2020年6月17日
  • 2020年6月17日
  • 0件

法文集

最近近くが少し見えにくいです。 特に夜にかけて視力が落ちる感じです(それも近いところ) 老眼気味・・・なのでしょう(悲) いつまでも、若いと思っていても、中々上手くいかないものです。 さて、発明推進協会から新しい法文集が発売されています。 自分は発明推進協会の方が文字が大きくて気に入っています。 そういえば、珍しく誤記情報が掲載されています。 意匠法8条だそうです。参考まで。