注目キーワード
短答試験お疲れさまでした

訂正による削除と放棄との違いについて

  • 2021年9月12日

訂正と放棄とですが、これは異なる手続で効果が違います。
訂正は「遡及効」に対して、放棄は「将来効」です。

したがって、ある請求項を放棄した場合、放棄した日から特許権はなくなります。
(それまでは有効です)

しかし、ある請求項を訂正して削除した場合、出願時に遡及し、最初からその請求項はなかったことになります。

なお、手続も放棄は簡単にできるのに対し、訂正は訂正審判を請求する必要があります。

未分類の最新記事