映画にしたらヒットしない

連日カルロスゴーンさんの話で話題がもちきりです。

色々な話を見ていると・・・仮にこれを映画でやったら「嘘くさい」ってなりますよね。

「なんで、空港で検査がないの?あり得ないよ」「カバンの中味を信じて検査しないとかないだろう」とか。
本当に現実って、小説や映画を超えるんですよね。

さて、そんな中(どんな中!?)、またデジカメを一つ買いました。RICOHのGRⅢです。

たまたま店頭で見たら起動が速かったのが気に入ったんですよね。
最近はiPhoneの性能がかなり上がっているので、十分満足はしているのですが・・・
SONYのαは気軽に持って歩けるものではないので、もう少し気軽に持って歩けるカメラをと思ったからです。

RX100VIもあるのですが、画面でみるベースの夜景ですと、iPhoneの方が綺麗に撮れたりします。
なので、最近は出番が減っています(起動/終了が遅いというのもあります)

そのうち写真を撮ったらアップしてみよう。

テクノロジの最新記事