注目キーワード
短答試験お疲れさまでした

短答試験前日

いよいよ明日は短答試験ですね。受験される人は頑張って下さい。
もう、ここまできたら「所詮マークシートだから、何とかなるか」くらいの気持ちで良いと思います。

大切なことは「体調を崩さない」こと。
今日一日無理をしないで下さい。

そして本試験では「絶対に全問マークを塗ること」

特に今年初めて受験する人は、今までの過去問演習・模試と比較にならないくらい時間がありません。
それは、どうしても本番だと時間がなくなるからです。

特許法の最初から解くと時間切れになりますので、講義で説明しているように解く順番を工夫して下さい。
今までの過去問と違い「答えを出す」ということを目標にして下さい。

そして、今日一日は「解っている問題」を最終的に確認して下さい。
本番で意外に失点するのは「解っている問題」です。
絶対に解らない問題は出ます。
短答試験は満点取る必要はありません。
解らないことを焦ることはないです。

確実に点数を取るべきところで取れば合格できるはずです。

ということで、直前まで「解っているはず」の論点(例えば、これポンの範囲)を復習して下さい。

あとは、直前の確認事項を復習すると良いと思います。

勉強法の最新記事